OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

臨床関連の情報 >> 口腔カンジダ症

ご興味のあるタイトルをクリックするとコンテンツ概要がご覧いただけます。

初めに

1: このような症例に苦慮することってありませんか?
■ 口腔乾燥症による粘膜疼痛■ 難治性義歯性褥創■ 義歯の違和感■ ケアしていても残根周囲や鉤歯周り…
2: 忘れてはならない【微生物】:カンジダ
過去に、歯周病はカンジダ菌が原因であるとの報道がされ、多くの先生方が困惑された記憶は未だ鮮明に残って…

カンジダ症の概要を知る

3: 真菌症の増加と口腔カンジダ症
真菌症は「表在性真菌症(皮膚や粘膜面)」と「深在性真菌症(内蔵諸器官)」の大きく2 つに分類され、口…
4: 歯周病、う蝕に次ぐ口腔感染症の口腔カンジダ症を知る
口腔外科などではよく知られる口腔カンジダ症は、歯科全体ではそれほど一般的ではない印象がありますが、実…
5: 歯科医師にとってカンジダに関する知識は必須となる
口腔カンジダ症は古くから知られている代表的な口腔粘膜疾患であり、歯科の日常診療では比較的高頻度に遭遇…
6: 口腔カンジダ症の病名をつけるには? 1
「口腔カンジダ症を疑っても、なかなか治療まで手を出せない」というお話をよく伺います。「培養検査まで行…
7: 口腔カンジダ症の病名をつけるには? 2
臨床的に口腔カンジダ症と診断するために、以下の点を確認します。・そのリスクを有するか?・特有の自覚症…

カンジダ症の病型を知る

8: 急性偽膜性口腔カンジダ症
白い斑点や偽膜ができる病型で、内科や小児科では鵞口瘡とも呼ばれます。 口腔カンジダ症として頻度が高い…
9: 慢性萎縮性(紅斑性)口腔カンジダ症
慣れないと診断が困難な症例として、周囲粘膜より赤い症状が特徴的な慢性萎縮性(紅斑性)口腔カンジダ症が…
10:肥厚性口腔カンジダ症
肥厚性カンジダ症は、粘膜上皮へカンジダが侵入することによって過形成が起こり、角質層が過角化あるいは錯…
11: カンジダ性口角炎・口唇炎
以前より、口角炎はカンジダとの関連が指摘されています。カンジダが関与している口角炎の特徴としては、口…
12:カンジダ関連舌痛【病診連携が重要】
カンジダ関連舌痛の症例を示します。他覚所見からは一見正常にみえますが、患者さんは「舌が痛い」と強く訴…
13:注意すべき赤白混在病変
赤白混在病変として以下の2つがあります。・白苔を剥離したあとが赤くなる口腔カンジダ症の病態・口腔扁平…
14:病態によるカンジダ菌数比較
偽膜性カンジダ症は菌数が多すぎて数えられないため、・紅斑性カンジダ症・カンジダ関連舌痛・健常人の3…

口腔カンジダ症の全身への影響

15:口腔カンジダ症と内臓真菌症の関連
『臨床と微生物』(27巻2 号、2000年)の「肺真菌症の臨床」にて、肺カンジダ症は主に日和見感染的…
16:がん治療完遂のために…周術期の口腔管理
がん治療中に、口腔内に種々の問題が発生することはよく知られている事実(治療による全身抵抗性の減弱と粘…

口腔カンジダ症が発症する時

17:口腔カンジダ症のリスクが上がるとき
口腔外科などではよく知られる口腔カンジダ症は、歯科全体ではそれほど一般的ではない印象がありますが、実…
18:がん治療における口腔合併症として
がん治療時の化学療法や放射線療法により、様々な口腔合併症が現れます。…
19:ドライマウスと口腔カンジダ症
ドライマウスでは、乾燥で浄化作用、抗菌作用、潤滑作用、口腔粘膜の抵抗性が低下するため、う蝕や歯周病ば…
20:義歯と口腔カンジダ症
基本的に義歯を使用されている方はご高齢の方が多く、一見お元気そうに見えても様々な全身疾患があったり、…
21:付録:義歯が関与する口腔カンジダ症の投薬
【使用する抗真菌薬は?】フロリードゲル経口用2 %を使用します。現在5gと20gの2種類の包装で販売…

口腔カンジダ症の診断と病診連携

22:口腔カンジダ症の診断
口腔カンジダ症の診断は、深在性真菌症ガイドラインによると、…
23:カンジダ症の確定診断の方法
先にお話した臨床診断が難しい場合、疾患を引き起こすレベルのカンジダ菌が存在するか検査する必要がありま…
24:(付録) 院内で微生物検査を行う場合の考え方
カンジダを対象として検査を行います。その根拠は(1) 口腔内環境・全身状態の変化によりカンジダが増殖…
25:(付録) 院内での検査方法とその後の対応
一般的に微生物検査には、顕微鏡検査と培養検査がありますが、ここでは培養による検査を推奨します。既に歯…

治療と投薬

26:口腔カンジダ症の治療に際して…
消化管や呼吸器の入口である口腔は、感染経路のひとつとして、ときに全身的な重症感染症を引き起こすことが…
27:真菌薬の使い方:第1選択薬
【包装は2種類】フロリードゲル経口用2 %には現在5 gチューブ(左)と、最近発売された20gチュー…
28:真菌薬の使い方:第2、第3選択薬
第2 選択薬はイトリゾール内用液1 %です。フロリードゲル経口用2 %と同じアゾール系で、1 日1 …
29:フロリードゲルによる治療の実際
90歳、女性。義歯の不適合を主訴に来院。義歯の清掃が著しく不良で、義歯の内面と一致した紅斑が認められ…
30:口腔カンジダ症のリスクファクターへの対応
口腔カンジダ症が発症する宿主側の因子として、ドライマウスや義歯装着、ステロイド吸入薬を使用している患…
31口腔カンジダ症 再発予防対応
口腔カンジダ症は、患者さんの全身状態や罹患している基礎疾患、年齢、服薬の状況、生活環境など、多彩な背…
32:リフレケアHの抗真菌成分について
リフレケアHには、ヒノキチオールという「抗菌」「抗真菌」作用のある成分が含まれており、これがカンジダ…
33:治療に際し、積極的な病診連携が大切
口腔カンジダ症の主な原因であるカンジダ・アルビカンス(C. albicans)は、病原性が乏しい口腔…

口腔カンジダ症を予防するために…

34:抗真菌薬の予防投与をされる方、されない方
白血病やHIV感染の患者さんは抗真菌薬の予防投与が行われているケースが多くみられますが、それ以外の抗…
35:口腔保湿剤を用いた口腔カンジダ症予防戦略
この予防戦略の根底には2つの思いが込められています。それは、・口腔カンジダ症の発症を極力予防すること…
36:リフレケアHが口腔カンジダ症の予防に使える理由
口腔保湿剤により粘膜を保湿するメリットについてはよく知られておりますが、イーエヌ大塚製薬が開発したリ…
37:カンジダ予防や口腔乾燥に活用できるジェルたち
最後に、臨床家にとって大きな助けとなる2つのジェルをご紹介します。…
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
水圧で気泡を除去、軟質レジンの表面荒れ防止に効果的。容器に水…
関連セミナーが見つかりません