OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。

Oral Studio歯科辞書:用語・解説検索フォーム

Oral Studio歯科辞書:今日注目の歯科用語

Oral Studio歯科辞書:保存修復分野:『)』の解説

保存修復分野:『)』の解説を行ないます
用語名

アルジネート印象材

読み仮名
アルジネートインショウザイ
分野名保存修復
用語解説寒天印象材とともにハイドロコロイド印象材である。

【組成(重量%)】
・アルギン酸ナトリウム:12%
・硫酸カルシウム(石膏) 12%:硬化材
・第三リン酸ナトリウム  2%:ゲル化遅延材
・ケイソウ土 70%:フィラー

【硬化様式】

アルギン酸分子中のカルボキシル基がナトリウム(あるいはカリウム)と置換され水に可溶性のアルギン酸ナトリウム(もしくはカリウム)となりゾル化する。

これが石膏と反応してナトリウムやカリウムがカルシウム(Ca2+)と置換され、水に不溶性のアルギン酸カルシウムとなり網目状構造を呈し硬化(ゲル化)する。ただしこの反応はきわめて急速で、このままでは印象材としては用いられないため、第三リン酸ナトリウムなどを少量加えゲル化の速度を調節している。

【長所】
・寒天印象材のような特別な装置を必要としない。
・操作が簡単である。
・安価である。

【短所】
・硬化の際温度の影響が大きく、特に練和水温が高いと硬化が速くなり過ぎる。
・混水量が多いと硬化が遅延する。
・印象撤去時にひずみを生じて変形を起こし易い。これを防止するためには歯の長軸方向に一気に印象を撤去すること。
・細部の再現性がやや劣る。
・本印象材は寸法安定性が劣るので、固定処理の有無にかかわらず印象撤去後は、迅速に石こう注入を行うことが重要である。

Oral Studio歯科辞書:【アルジネート印象材(アルジネートインショウザイ)】からステップアップ

【アルジネート印象材(アルジネートインショウザイ)】が登録されている【保存修復】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
アルジネート印象材(アルジネートインショウザイ)が登録されている【保存修復】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
遊離エナメル質漂白Blackの分類
キャスティングライナー咬耗症メタルインレー
ポーセレンインレー打診鋳造修復
レーザー 波長回転切削器具窩縁

歯科辞書用語追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。
分野名
申請種別 新規用語追加   既存用語の内容追加   解説画像の追加
申請希望用語