OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。

Oral Studio歯科辞書:用語・解説検索フォーム

Oral Studio歯科辞書:今日注目の歯科用語

Oral Studio歯科辞書:基礎分野:『)』の解説

基礎分野:『)』の解説を行ないます
用語名

嚥下反射

読み仮名
エンゲハンシャ
分野名基礎
用語解説【概要】
口腔咽頭部に食物や水分が到達すると、反射性の嚥下運動が誘発される。

【詳細】
軟口蓋が拳上して鼻腔への開口部が閉鎖され、喉頭蓋と声門が閉じて喉頭・気管への開口部も閉鎖される。すなわち、食道への開口部だけが残されて、咽頭収縮筋が働くので、口腔咽頭部の食塊は食道へ移動するほかない。

これを嚥下運動の反射相というが、このパターン運動は咽頭部受容体からの求心性入力によって順次遂行される。求心路は舌咽神経と迷走神経の求心性線維であり、嚥下中枢は下部脳幹の網様体にあると考えられている。遠心路は軟口蓋、喉頭蓋、咽頭収縮筋などを支配する運動ニューロン群である。これらは舌咽神経と迷走神経の遠心性線維を介して投射する。


参考文献:標準生理学 第7版 医学書院

Oral Studio歯科辞書:【嚥下反射(エンゲハンシャ)】からステップアップ

【嚥下反射(エンゲハンシャ)】が登録されている【基礎】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
嚥下反射(エンゲハンシャ)が登録されている【基礎】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
速効型インスリン分泌促進薬流動モザイク説関節液
弾性軟骨ホルムアルデヒドキニン類
陶材焼付用金合金ノンレム睡眠イオンチャネル
後上歯槽動脈下顎窩動眼神経

歯科辞書用語追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。
分野名
申請種別 新規用語追加   既存用語の内容追加   解説画像の追加
申請希望用語